ゆるい 審査 消費者金融 いっても 大手 同じ 申し込みを

ゆるい審査の消費者金融といっても、大手と同じ申し込みを

ゆるい審査でお金を借りるにはどうしたら良いでしょう?
お金を借りると言ったら、ネームバリューのある金融会社、銀行カードローンが安心です。
その方の金融機関や金融業者で、どんなところなのか?名前も知らないので不安という方も多いです。

 

貸金業者は山とある

知らないだけで全国には中小消費者金融がとても多いです。
貸金業者として長年地域で行っていたところが殆どで、インターネット普及によって、全国区になったところが多いです。

 

実際、大手消費者金融の審査落ちの方は多いです。
知られていないだけで、結構な方が借りたいけれど借入ができないとゆるい審査の金融業者を捜しています。そこで、実際に借りた方が情報サイトを公開していて、きちんと調べると、そんなに怖いところがないことがわかります。

 

ローンカードはないけれど

中小消費者金融の多くは、申し込みに対して、2万円借りたいというと、2万円を貸して利息とともに返済をしてもらう形です。ローンカードがあり、その範囲内の借入ができるものではないです。

 

昔の形で行っているところが多いですが、コストをかけずに経営しているところが多いです。宣伝もホームページ開設している程度ですが、ネームバリューのある中小消費者金融では、最近ではバナー広告も見かけます。多分知らない人にはどんな会社?ということですが、中小消費者金融のことを調べている方にとっては、大した経営なのだと感心してしまう方も。

 

ちなみに、エイワ、ベルーナ、セントラルなどは、ここ最近バナー広告やポイントサイトで見かける中小消費者金融です。このうち、セントラルはローンカードが存在する珍しい先進的な中小消費者金融です。

 

申し込み自体は大手消費者金融と同じ

申し込みなどは、インターネット申し込みが主流です。
たいてい身分証明書だけでの審査ですが、収入証明書などが必要なところもあります。
大手消費者金融と大きく違うのは、申し込み後の確認電話です。

 

個人信用情報機関で金融事故がゼロの方であっても、何かしらの確認が入りますが、債務整理者や多重債務者などは、いろいろと担当者からの質問があります。ここで知りたいのは返済能力がある方なのか?です。ある中小消費者金融で自己破産の数年後で申し込みをしたそうです。電話でどうして債務整理をしたのかを聞かれて、保証人になって、もらい自己破産をしたということです。本人としては、キャッシングの経験ゼロでたまたま保証人になって被害を受けたということです。

 

この場合の返済能力としては、自己破産の原因が他人にあるわけで、返済能力的には問題がないと希望額の借入ができたということです。その後きちんと返済ができ、こんな形の自己破産でも借りれたと喜んだ報告がありました。中小消費者金融ではいわくつきの申込者が多いので、その内容で審査内容が大きく変わると言います。

 

中小消費者金融独自の審査ですが、大手消費者金融同様にインターネット申し込みで、あとは聞かれたことに正直に回答するだけです。

関連ページ

ゆるい審査の消費者金融会社でお金を借りる
お金を借りるとなると、プロミスなどの大手消費者金融に行くのが妥当ですが、審査に通らないようなブラックリストでは審査がゆるい中小消費者金融や街金での借入がおすすめです。金利は高いですが、金融事故を起こしても借りれるなど、安心安全に利用できる正規金融業者です。
ゆるい審査と言っても総量規制は厳しい
総量規制とは、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠の利用限度額で、年収の3分の1が規定です。ゆるい審査の中小消費者金融などでは、小口融資ならではの返済が出来る可能性を見て、融資を行いますので、これに触れていると融資出来ません。絶対の条件となります。
借りやすいから?うっかりブラックに便利なゆるい審査の中小消費者金融
同じ月に続けてキャッシングをしてしまう、つい返済忘れの遅滞を続けてしまう、などです。一定期間ロックが発動して、キャッシング不能になってしまいます。こんな場合でも中小消費者金融に行けば借入の相談が出来るのです。すぐに返済出来ること前提の利用がおすすめです。
中小消費者金融は闇金ではない ゆるい審査だけど審査はきちんと存在
中小消費者金融は言葉通り、経営を大きくしていない金融会社で、正規金融業者となります。多重債務者、債務整理者の利用もおおいですが、賃金法を守っており、総量規制内での借入出来るのです。審査では、返済能力があっても、延滞と遅延だけは容赦がありません。