街金 審査落ち

街金 審査落ち

 

 

ブラックが街金でも審査落ちする理由と対処法

 

街金の多くは、ブラックでもOKとうたっている業者が多くございます。
しかし、それはブラックの方全てがOKなのではなく、ブラックの方でも審査に通る事がある、つまりブラックの方でもNGではないと捉えた方が良いかもしれません。
ブラックで街金の審査に落ちてしまった場合、どのような対処をすべきなのでしょうか、詳しくご紹介していきます。

 

 

街金はブラックでも条件次第で審査の対象としている場合もある

街金は、ブラックの方でも条件次第で審査の対象としている場合がございます。
しかし、ブラックでも内容の状態によっては審査の対象となるというだけであり、場合によっては審査の対象外となってしまうという事はよくある事です。
ブラックの方でも間違いなく審査に通るという訳ではないので、勘違いして捉えないようにしましょう。

 

このような方はブラックの方は街金の審査に通らない

このようなブラックの方は、残念ながら審査に通るのは難しくなってしまいます。

 

ブラックになって1年未満

本来は個人信用情報機関にブラックの記載がある場合は審査の対象とはならないのですが、街金の場合はブラックになってから1年以上経っているのであれば、返済能力がある場合審査の対象とする業者が多くございます。
つまり、ブラックになってから1年未満の方は、返済能力が低い方と断定されてしまい、審査の対象とならないのです。
まだブラックになって1年未満の方は、1年以上になるまで待ってからお申し込みをしてみると良いでしょう。

 

既に多重債務がある

既に他社から多くの借入れをしている多重債務者のブラックの場合は、審査に通りにくい傾向がございます。
ブラックの記載が個人信用情報機関にまだあるのに、他社から多くの借入れをされている方は返済能力が低い方と判断されてしまい、審査の対象とならない場合がございます。
他社からの借入が多すぎる場合は、まずは返済をして少なくしてからお申し込みをしてみると良いでしょう。

 

申し込みブラック

1か月に3社以上にお申し込みしてしまうと申し込みブラックとなってしまうのですが、街金の場合、業者によっては申込ブラックでも審査の対象とする業者もございます。
しかし、既にブラックで更に申し込みブラックとなると、お金に切羽詰まっている方と判断されてしまいますので、審査の対象とならなくなってしまいます。
少なくても1か月は開けてから、お申し込みをされる事をオススメします。

 

携帯電話の支払いの延滞がある

携帯電話の支払いはキャッシングに関係ないと思われるかもしれませんが、携帯電話の支払いの中に機種代金がある場合、支払いを延滞してしまうとブラック情報として記載されてしまいます。
ただでさえブラックなのに携帯電話の支払いで延滞となっていると、返済能力が低い人と見られてしまいますので、審査の対象とはならなくなってしまいます。
まずは携帯電話の延滞状態を改善して、それから1か月以上経過してから街金のお申し込みをしてみるようにしましょう。

 

申し込み内容に虚偽がある

ブラックの方がキャッシングをお申し込みされる際によくある事といえば、申し込み内容に嘘を記載してしまう事です。
ブラックの内容などをきちんと記載しないといけないのですが、正直に書いてしまうと審査に通らないのではと心配になってしまい、多少過少に記載してしまうという流れです。
ブラックの内容というのは個人信用情報機関にて閲覧しますので、必ず審査の際に実際の内容がバレてしまいます。
どんな酷いブラック内容でも他社の借入内容も全て、正直に記載して審査を受けるようにしましょう。
街金の場合は、対面与信等顧客ひとりひとりの状態を細かく審査してくれる業者もございます。
マイナス部分があっても、返済能力さえあれば審査に通るという可能性も十分にございますので、嘘だけは絶対に付かないようにしましょう。
嘘をついてしまうと、その事実も個人信用情報機関に記載されてしまいますので、他社もチェックする事が可能となり、どの街金でも審査に通らないという状態に陥ってしまう事もございます。

 

社内ブラックになっている場合

社内ブラックというのは、一般的にブラック情報が記載されている個人信用情報機関とは異なり、金融業者の社内でのブラックのデータを指します。
その街金にて依然に事故などを起こした場合、社内ブラックに記載されている可能性がございます。
社内ブラックというのは年月が経過したら消去される個人信用情報機関とは違い、ずっと記載され続けてしまいます。
その為、1度事故を起こした街金に再度お申し込みをしても、社内ブラックにより審査が通らない傾向がある事もございます。
社内ブラックを避ける為には、一度審査に落ちた街金にはお申し込みをしない事です。
社内ブラックを作っていない街金もございますが、社内ブラックがある街金であれば再度審査を受けても全く意味がありません。

 

 

ご自分が何故審査に通らなかったのか街金側に聞いてみよう

既にブラックなので属性が悪いのは周知の上ですが、審査に落ちてしまった場合は何が原因で審査が通らなかったのかを把握しないと、次のステップに進む事が出来なくなってしまいます。
審査に通らなかった街金にご連絡をし、何故審査に通らなかったのかを問い合わせてみると良いでしょう。
理由を教えてくれた場合は、その原因を改善してお申し込みをすると次回は審査に通る可能性も見えてきます。
中には審査に通らなかった理由を教えてくれない街金もございますので、その場合は諦めてご自分で考えるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
街金はブラックの方でも品に通る可能性があるとうたいながら、実際審査に通らないケースというのは少なくありません。
ブラックの方でも100%OKではございませんので、それは仕方のない事といえるでしょう。
街金の審査に通らなかった場合は、どこが良くなかったのかを考えてから再度お申し込みを検討するようにしましょう。

街金 審査落ち記事一覧

街金の審査に落ちてしまった、そんな方でもまだあきらめてはいけません。注目すべきポイントは、金利の高い街金です。金利の高い街金は何故有利なのか、詳しくご紹介していきます。金利の街金が審査に優遇する理由金利が安いという事は、それだけ優遇してキャッシングを行うという事となりますので、当然審査は厳しくなってしまいます。逆に金利が高いという事は、少しの信用問題であっても融資する傾向が多くございます。中小消費...

街金は大手消費者金融や銀行よりは審査が柔軟なのですが、全ての人が審査に通るという訳ではなく、審査に通らない方も出てしまうのが現状です。審査に通らなかったのには、理由があります。審査に通らなかった理由を振り返って、次回は審査に通るようにしてみませんか。街金の審査に落ちた際に見直すべきポイントを、ご紹介致します。お申し込み金額を高く設定していないか街金にお申し込みの際は、お申し込み希望金額を記載します...

多重債務で街金の審査を受けてもどこも通らなかった、そんな時はもう闇金しか手立てがないのかなと思われる方もいらっしゃると思います。でも、諦め得てはいけません。多重債務者でも審査の対象としている街金はございますので、そちらに目を向けてみませんか。多重債務でも期待できる街金を、ご紹介致します。多重債務者でも審査に通る可能性がある街金多重債務者でも審査の対象となる街金の中から、信用性が高くオススメ出来る街...

街金というのは中小の消費や金融を指し、中堅街金や小規模街金もございます。街金の審査に通らず困っているのであれば、小規模の街金のご利用を検討してみませんか。街金の審査に落ちて困っている方は、中堅の街金の審査に落ちている可能性がございます。そんな時は、小さな街金に目を向けてみませんか。小さな街金には、大手業者の様なキャッシング業者には無い素晴らしい魅力がございます。小さな街金に目を向けてほしいポイント...