街金の審査に落ちない ポイント なぜ審査に落ちた

街金の審査に落ちない為のポイント|なぜ審査に落ちたのか振り返ろう

街金は大手消費者金融や銀行よりは審査が柔軟なのですが、全ての人が審査に通るという訳ではなく、審査に通らない方も出てしまうのが現状です。
審査に通らなかったのには、理由があります。
審査に通らなかった理由を振り返って、次回は審査に通るようにしてみませんか。
街金の審査に落ちた際に見直すべきポイントを、ご紹介致します。

 

お申し込み金額を高く設定していないか

街金にお申し込みの際は、お申し込み希望金額を記載します。
お申し込み金額が属性とかけ離れている場合は、審査には通りません。
審査に通る為には、お申し込みの際は少なめの希望融資額を申請するようにしましょう。
一番ベターな希望融資金額は、10万円以内です。
その理由は、10万円をボーダーラインとして審査の柔軟さが変わる事があるという事です。
その為、10万円以下なら柔軟な審査を受ける事が出来るという事となります。
多額の融資額が今すぐ必要ではない場合は、まずは10万円程の希望融資金額でお申し込むようにしてみましょう。
以前は審査に通らなかった場合でも、希望融資金額を少なくする事で審査に通る可能性は非常に高くなります。
融資というのは後に増額申請が可能となりますので、その時点で融資金額を多めに設定する事が可能となります。
ほとんどの街金の場合、ご利用開始後半年程度で増額申請のお知らせが来ます。
ただし、きちんと返済日を守って返済出来ない場合は、増額申請とはなりませんので注意が必要です。

 

同時に何社もお申し込みしない

街金の審査に通らない方の中には、一度に何者も同時にお申し込みしてしまったというのも理由として多く発生している傾向がございます。
1か月間の間に4社以上お申し込みしてしまうと、申し込みブラックとなってしまいブラックリストに記載されてしまいます。
同時に数社にお申し込みをしている方はお金に切羽詰まっている方と思われてしまい、審査の対象から外されてしまうのです。
確実に街金の審査に通りたい方は、ここと思った街金1社に絞ってお申し込みをするようにしましょう。
その為、街金の選択は慎重に行い、ココと思える街金を選ぶ必要がございます。

 

意外と多い申込み内容のミス

意外と多いのが、お申し込みの際に記入ミスをしてしまう事です。
債務状態をごまかそうとするパターンもございますが、単なる記入ミスというのも少なくありません。
うっかり間違ってしまったなら仕方ないとはならず、うっかりミスでも審査の対象から外されてしまいます。
うっかりミスを起こさないように、申込書を記載したら三度は見直しをして確実な内容でお申し込みをするようにしましょう。

 

滞納がある場合は審査の対象とならない

街金が一番嫌うのは、他社の借入に滞納が発生している事です。
これは、債務整理や自己破産者より嫌がられてしまいます。
滞納をしているという事実がわかるという事は、61日以上延滞しているという事となります。
滞納をしているという事は、新規で貸付を行っても返済してもらえない恐れがある方と認識されてしまいます。
その為、審査の対象とならないのです。
滞納がある場合は、まずは滞納の状態を改善する事が一番の方法となります。
滞納分を全て返済してから、街金のお申し込みをするようにしなければいけません。

 

他社の借入が総量規制に近い場合

他社の借入金額が既に総量規制に近い場合は、審査の対象とはなりません。
街金は総量規制の対象となっておりますので、年収の3分の1程度を既に使っている場合は新規の審査に通りにくくなってしまいます。
その場合、他社のご利用分を少しでも返済して少なくしておくと、審査に通る傾向がございます。
街金のご利用を検討される方は既に他社からの借入れがある方が多いので、総量規制の影響で審査に通らない可能性の方は少なくありません。

 

いかがでしたでしょうか。
街金の審査に落ちた場合は、このようなポイントに目を向けるようにしてみましょう。
心当たりがある場合は改善し、審査に通るようにお申し込みをしてみると良いでしょう。

関連ページ

多重債務で審査に通らなかった方でも大丈夫!多重債務OKの街金
多重債務で街金の審査を受けてもどこも通らなかった、そんな時はもう闇金しか手立てがないのかなと思われる方もいらっしゃると思います。でも、諦め得てはいけません。多重債務者でも審査の対象としている街金はございますので、そちらに目を向けてみませんか。多重債務でも期待できる街金を、ご紹介致します。
街金の審査落ちになってしまう場合は小規模業者に目を向けてみよう
街金というのは中小の消費や金融を指し、中堅街金や小規模街金もございます。街金の審査に通らず困っているのであれば、小規模の街金のご利用を検討してみませんか。街金の審査に落ちて困っている方は、中堅の街金の審査に落ちている可能性がございます。
街金で審査落ちした!そんな方は金利の高い街金に目を向けてみよう
街金の審査に落ちてしまった、そんな方でもまだあきらめてはいけません。注目すべきポイントは、金利の高い街金です。金利の高い街金は何故有利なのか、詳しくご紹介していきます。