キャッシングローン審査 どこもだめ

キャッシングローンの審査がどこもだめ

  1. 審査落ちしたときには、確認を 
  2. 金融事故があれば大手消費者金融カードローンは審査落ち
  3. クレジット会社でのキャッシング審査
  4. 中小消費者金融の審査は甘いらしい
  5. 初めてのキャッシングでなんと審査落ち?

 

 

 

審査落ちしたときには、確認を

キャッシングとかカードローンの必要性を感じたときに、最初に目につくのが大手消費者金融でしょう。銀行カードローンのインターネットで宣伝していますが、即日融資ができる大手消費者金融の方が借りやすいです。

 

その大手消費者金融カードローンで審査落ちしてしまう。
そんなときにはどうしたら良いのでしょう?

 

まずは落ち着いて

審査経験がある方なら、何かの落ち度を探すことを検討してみましょう。
そして、最初の大手消費者金融カードローン審査落ち後はしばらくはどこも申込をしない。
まずは落ち着くことです。ここで考えられるのは、現在借入があるかないかです。

 

 

 

過去に借りていて、現在は借入ゼロ

融資経験ありで、キャッシングの残債はない方。
クレジットカード、住宅ローンなどの返済をしていないという事実はないでしょうか?

 

信用情報の確認では、キャッシング以外の返済状況も確認します。
特に住宅ローンなどは多額の返済であり、返せていないことが、信用情報としては良い情報ではありません。クレジットカードの情報も延滞だったり遅滞の記録があると同様です。ショッピングや各種ローンと消費者金融の限度額は連動しないですが、返済状況だけは確認していきます。

 

特に、最近気をつけたいクレジットの情報としては、携帯電話の機種代金です。
毎月遅れて支払いはしていないでしょうか?

 

現在借入がある場合

多重債務の申込では、限度額の制限があります。年収3分の一が総量規制になりますが、クレジットカードのキャッシングのその1つに入ります。

 

銀行カードローンの借入は入らないのですが、希望額が総量規制以上では絶対にキャッシングができないようです。これは、大手消費者金融だけではなく、中小消費者金融や街金でも同じです。

 

また、ローンカードも3枚以上、3社の大手消費者金融の多重債務はなかなか審査困難です。
カードローン会社は多くしないことで、できれば1社でたくさん借りるようにした方が良いでしょう。

 

さらに、延滞していたり、遅滞のまま借りようと審査申込は通らないことがあります。
実際に個人信用情報機関に記録ができる前だとしても、先月の支払いをしてないまま借りようというのは危険です。借り入れができない理由は絶対に教えてくれないでしょう。自分で気をつけるしかありません。

 

続けて大手消費者金融の申込は厳禁

大手消費者金融や銀行カードローンの申込は続けて行い審査落ちが続くとします。
実はその行為が金融事故の1つとして数えられることになります。
審査落ちだからと慌てないことで、上記のことを確認しましょう。

 

間違って入力してしまった。実はブラックではないこともありますが、返していないものがあるのは審査通過できないので、ここはポイントになります。

 

 

 

 

金融事故があれば大手消費者金融カードローンは審査落ち

大手消費者金融カードローンおすすめ比較サイトはとても多いです。キャンペーンのときで内容が変わることもありますが、大手消費者金融では審査の差があるのでしょうか?

 

1つの大手消費者金融審査落ちはすべてダメ?

審査の情報では、公開をしていないので憶測だったり、利用者の口コミでしかありません。
大手消費者金融審査落ち続ける申込ブラックはNGとか、多重債務者も怪しいなどの情報です。

 

プロミスは甘いとか、アコムの方が甘いなどの情報も錯綜しています。
この大手消費者金融カードローンに関しては、1つの情報では判断できないのが実情です。

 

 

 

確かな審査で言うと

住宅ローン、カーローンやクレジットカードを毎月使ってたとしても、大手消費者金融カードローンの審査は影響がないと言います。
限度額は総量規制範囲内ですし、他の借り入れとの競合もありません。
審査内容が違いますので、キャッシングは別枠です。

 

ただし、返済の有無だけは確認をします。
返せないのは返済能力がないことを意味しています。
各大手消費者金融では、この審査基準だけは共通しています。

 

収入が安定していること

また、収入はあれば良いというものではなく、安定していることが必要ですが、毎月決まった金額、ボーナスなどが決まったあることが有利です。多重債務者でも2社や3社で借りれるかどうの境界線については、この収入の安定さが重要です。

 

返済能力の返済していない事実がないことだけではなく、毎月きちんと給与があることが必要です。ですから、勤続年数が長い会社員が有利な審査になるのが当然です。
ここも、各大手消費者金融のカードローン審査では共通しています。
銀行カードローン、クレジットカードなどでも同様です。

 

 

 

大手消費者金融の審査の差

現在、大手消費者金融の多くが大手銀行の傘下に入っています。
そこで、その大手の銀行との取引の有無だったり、銀行カードローンの使用状況でも審査は変わることでしょう。

 

アイフルだけが、銀行傘下ではなく、消費者金融として独立しています。
その点で、大手銀行との取引は無関係ですが、大手銀行に良くしている場合は、良い審査結果ということも言えます。

 

金融事故があるとすべてがNG

大手消費者金融の審査は微妙ですが、金融事故が個人信用情報機関に1つでもあると借り入れができません。

 

総量規制以上の借り入れ、多重債務も3社以上していたり、延滞している。
債務整理後すぐの場合の金融事故がある方は、どこ大手消費者金融カードローンの審査は通らないでしょう。

 

その後、甘い審査の中小消費者金融の選択もありますが、しばらく借りないか、債務整理をすることも考えてみ下さい。大手消費者金融の審査の差では、金融事故がある方は差はなくすべて審査落ちになります。

 

 

 

クレジット会社でのキャッシング審査 

大手消費者金融カードローンの審査落ちになったときに、クレジット会社のキャッシング枠はどう?審査は甘いんじゃない?との疑問があります。

 

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠があります。
この2つの枠は、スイッチングすることがなくそれぞれが独立しています。審査内容も違います。よって、ショッピング枠を付帯しているクレジットカードの場合、キャッシングをしたいときには、審査を受け直すことが必要です。

 

クレジットカードのキャッシングですが、大手消費者金融とは違います。
どちらかというと、銀行カードローンとにているのは、保証会社が介在するからです。
消費者金融では保証会社の存在はありませんが、銀行カードローンとクレジット会社では、審査は保証会社が最終的に決めます。

 

 

 

クレジット会社の保証会社が大手消費者金融?

最近は、大手消費者金融が保証会社になっている場合がふあります。
ということは、大手消費者金融審査落ちでクレジットカードのキャッシング枠の申込をしたとしても、審査通過はなかなか難しいと言えるでしょう。

 

個人信用情報の内容照会は当然のことですが、クレジット会社の審査は特別なものではなく、大手消費者金融とあまり変わらないようです。

 

限度額も総量規制範囲内

クレジット会社のキャッシングの限度額は総量規制範囲内です。
ここも消費者金融と同様の対応であり、大手消費者金融審査落ちでは、クレジットカードのキャッシングの借入はできないと思ったほうが良いかもしれません。

 

ただ、まれに甘い審査のクレジットカードの情報があります。
総量規制範囲内で余裕があるとか、致命的な金融事故である延滞遅滞がなく、クレジットカードの返済は遅れていない。長期間取引をしている場合では、借りれる場合もあるかもしれません。保証会社が大手消費者金融ではないことを確認の上ですが、本当にまれな場合です。

 

アメックスのクレジットカードだけでしたら、金融事故があっても、ショッピング枠だけの契約ができたとの口コミがあります。ただし、金融事故の内容だけではなく、それなりの収入があることが必要です。国内の審査とは多少違うとは言うのですが、申込だけはおすすめです。

 

ですが、キャッシングではないので、ここは要注意ですが、かなりのブラックリストのアメックスの利用者が多いことは確かです。楽天銀行カードローンなどの国内の審査は金融事故には厳しいですが。

 

クレジットカードのショッピング枠の現金化

こちらは現金化がバレるとカードそのものも使用できなくなってしまうのでおすすめはしません。クレジットカードでキャッシングをしたいのなら、きちんと申込をすることが必要でしょう。

 

 

 

 

中小消費者金融の審査は甘いらしい 

キャッシングの会社では、大手消費者金融、銀行、クレジット会社などです。
その他にお金を借りたいときには、どこか借りれるところは存在しているのでしょうか?

 

インターネットで見つけた甘い審査

甘い審査の消費者金融があります。甘い審査とは、比較対象が大手消費者金融になります。大手消費者金融より借りやすいとの表現ですが、気をつけたいのはその会社が闇金できないことを確認することです。

 

インターネットでは、甘い審査とか、大手消費者金融審査落ちでも借りれる金融業者でたくさんの消費者金融がヒットします。中小消費者金融、街金、独自審査などの表現になります。これらの表現では、インターネット上の使い方であり、どこもプロミスやアコムなどの消費者金融と同じ金融業者です。

 

ただ、規模が地小さかったり、派手な宣伝をしていないので、知られていないだけです。
ホームページ開設によって、インターネットで知られる様になったということです。

 

 

 

借りても大丈夫?

大手消費者金融以外の消費者金融では、正規の金融業者であることを確認するため、たくさんの情報サイトで繰り返し会社名が登場していればOKです。皆さんが借りている、ここが安全という情報はしても多く、借りれるだけではなく、審査内容も詳細に書かれていることがあります。

 

そして、この借りれる安心できる中小消費者金融では、必ず審査落ちもあると明記してあります。ここが、審査が存在している消費者金融の事です。

 

この中小消費者金融は安心ですか?という相談者に対しては、きっと借りれるとの口コミはなく、審査が甘いことだけが強調されています。

 

どの程度甘い?

個人信用情報機関での金融事故では、総量規制範囲内であることで、4社未満の借入であること。返済ができる収入があること。延滞などをしていない場合で、話し合いによる審査になります。

 

最初から多くは借入ができないフリーローンであり、簡単な審査ではありません。
ただ、中小消費者金融や街金では、大手消費者金融で審査落ちでも借りれたとの報告があります。その事実にすがるしかないのですが、借りれる方はいます。そして、審査に落ちている方もいます。

 

キャッシング審査は甘い

甘い中小消費者金融の審査では、完全に返済ができるとわからないと貸さないでしょう。
金融事故の中でも、債務整理者に対しては比較的柔軟です。なぜなら、多重債務者と違い返済ができる物理的な理由があるからです。

 

あとは申込者の人間性などですが、その審査を詳細に行う中小消費者金融であり、この人は返せないとわかってしまうと、総量規制範囲内に余裕が申込でも審査落ちになると言います。多くのブラックリスト相手にしている中小消費者金融では、ここの千里眼は厳しいようです。

 

 

 

 

初めてのキャッシングでなんと審査落ち? 

キャッシングのために申込をしたけれど、どこも審査に通らない。
そうした方も現状を確認してみて下さい。

 

初めてのキャッシング

初キャッシングで審査落ちという方も存在しています。
比較的高い年齢で、住宅ローンなどの各種ローン、クレジットカードの使用経験がない方です。個人信用情報に何も記録がない方のキャッシングでは、大手消費者金融では審査に通らないです。

 

40歳にしてキャッシングという場合、会社員であっても借りられないということです。
各種ローンでは審査に通ることもありますが、キャッシングがどうしてできないのでしょうか?

 

 

 

本当に返せるの?

キャッシングに関しては、大抵の方がクレジットの経験がある方です。これは、クレジットカードなら誰でも簡単に申込ができることが多く、気軽に利用ができます。

 

このクレジットの経験で、返済義務をすることをわかっているということでしょう。
信用情報で返済事実があることで、借りる意味が理解していることになります。
キャッシングローンでは、ここがポイントになります。
しかし、クレジットカードの使った経験がないと、大丈夫?と不安になります。

 

本当はバリバリのブラックリスト?

ブラックリストになった場合、5年以上の時間経過で再び借りれる様になると言います。
それは、個人信用情報機関が5年程度で情報更新ができるからです。過去に重大な金融事故があったとしても、全てキレイになります。ですから、40歳で信用情報に情報がないということは、過去にすごい金融事故がある方は勘ぐられることになります。

 

キャッシング審査通過でも、返済ができないと見られます。
そこで、初キャッシングでいきなりの審査落ちということになります。
調べようがないことですが、この場合どうしても借りたい時には、直接店舗などで申込をすることです。

 

インターネット申込では

大手消費者金融では基本的に確認をせずにコンピュータースコアリングシステムで審査をします。データ的に問題はないのですが、信用情報で情報なしでは審査に通らないこともあります。

 

ただ、店舗で担当者と直接話しをしながらの審査では、どうしてクレジットカードを使ったことがない理由などを話す事ができます。対担当者との審査では、初キャッシングでの審査落ちはないといいます。

 

インターネットでは簡単に申込ができますが、初のキャッシングというか個人信用情報機関の記録作りには、きちんと理由が必要だということです。面倒ですが、このような対応も必要な場合があります。