銀行系カードローンの場合

銀行系カードローンの場合

カードローンは銀行に限定している方も多いです。
とにかく◯◯銀行が良い、大手でなくちゃ、ネット銀行など種類はありますが、銀行カードローンにこだわっている方も少なくありません。

 

一番審査で必要のものは?

審査では順位はありません。
事故情報はあってはならないし、信用情報機関に異動があればダメ、延滞なんと持ってのほか。保証会社の保証が受けられないのも弾かれます。

 

そんな中、銀行カードローンでは、「属性」を重視します。
これは、その人の職業と年収です。個人情報では、コンピュータースコアリングシステムで、いきなり判断されます。高い収入、安定した職業。銀行カードローンでは、そこを着目するようです。

 

信用情報よりも属性の理由 実は知られていないこんなこと

これは、消費者金融と銀行の信用情報機関がちがう点が指摘されています。
要するに、金融事故も一部の消費者金融でチェックされない、されたとしても高収入の契約者であれば、審査通過ができることがあると言うのです。貧乏人には辛い話ですが、銀行の手口としては高給取りなどを相手にしたいのがミエミエです。

 

ところが最近風向きが…

銀行カードローンはこうした属性で客を選ぶので、審査落ちまくりの方は、属性が原因の場合も少なくありません。頑張って高い給料にしたり、一流会社、上場会社に就職してからですと、今までの審査落ちがなかったかのように契約ができます。卑怯だよなぁという声が聞こえてきそうです。

 

そんな無謀な銀行カードローンですが、最近は審査が厳しいとの噂です。
もともと総量規制対象外のカードローンで、診査基準の改革が始まっています。
消費者金融並の低い限度額にしようと言う動きが始まっていますが、収入が高い方には無関係かも?

 

A銀行でブラックなのに審査通過したのに…

通過したという過去の話で、今回はだめでしたという口コミです。
個人信用情報でチェックが入ったようですが、この方は大手消費者金融の審査落ちした方です。

 

最近、大手消費者金融は大手銀行の保証会社をしています。
ということは、一部の信用情報が共有されている可能性もあります。
同じ傘下であれば、保証会社になっていれば、審査は難しいです。

 

最もこれからはブラック、信用情報に異動情報があれば、銀行カードローンは審査落ちになることでしょう。今まで、消費者金融と指定信用情報機関が違っていて助かった人でも、今度はダメかも?

 

利用限度額の見直し

銀行カードローンの特徴は利用限度額の高さでした。それも見直しになる方向です。
キャッシング審査のときに希望融資額を低くするのもありです。
そうすることで、このくらいで良いのですがというお伺いで審査に通ることも。

 

多重債務であったり、延滞がないことが条件ですが、前よりは落ちやすくなっています。
銀行カードローンに行く前に、多重債務の数を少なくしたり、少し他社借入金額を少なくしてからトライするのもありかも?転職したてはNG、高給取りの会社でも最低2年くらいはたたないと。

関連ページ

大手消費者金融の場合
簡単キャッシングじゃないの?タレント起用の大手消費者金融のCMは誰でも簡単に申し込みができるカード会社です。昔で言うサラ金の大手消費者金融では、20歳以上で収入があれば、WEB完結1時間もあれば、現金が手に入るものです。 ところが審査です。
中小消費者金融の場合 WEB申込
審査の甘い消費者金融は、国内には無数にあります。大手消費者金融は支店が多いですが、これらの消費者金融は1つ店舗が多いです。・審査が甘い消費者金融一般的には大手と比較して中小消費者金融とか中堅消費者金融、街金などと呼ばれています。インターネットの普及によって、検索で簡単に調べる事ができます。これはとても便利なもので、多くの中小消費者金融が全国対応です。
街金 来店審査
街金は中小消費者金融の部類に入ります。インターネットでも検索OKで、審査が甘いと言われています。・いきなり債務整理の相談街金に申込をする方で、開口一番債務整理を勧められる方もいます。それまで金融機関や金融業者すべてに審査落ちした方に多いですが、審査が甘いと口コミでも言われた街金での債務整理の勧めは重いです。
そして闇金にようこそ 何ていうことがないように
消費者金融、銀行カードローンで借りられない。じゃあそこに行こう、闇金。・闇金がダメな理由闇金利用がダメな理由は、・金利が高く返済が大変・自分だけではなく家族や勤務先も巻き込む・自分が犯罪の加担者になる・結局は自分に甘えているからです。よく言われるのは、借り入れのための審査がなく誰でも貸してくれる無法業者です。